NEWSまとめーる

気になるニュースを配信してます!

    皆様にたくさんのニュースをお届けします!

    2017年09月



    NO.5820105 2017/09/30 13:12
    安室「紅白大トリ報道」にアッコ恨み節?
    安室「紅白大トリ報道」にアッコ恨み節?
    9月24日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、歌手の和田アキ子(67)が『NHK紅白歌合戦』への思いを口にする場面があった。

    この日の番組では、来年9月での引退を発表した歌手の安室奈美恵(40)についてトークを展開。

    安室は2004年以来、紅白へは出場しておらず、昨年もNHKから出演依頼があったにもかかわらず出場を辞退したと報じられていた。

    そして今回、引退発表がホームページに掲載されたのとほぼ同時に、NHKがニュース速報を流したこともあり、一部スポーツ紙で「今年の紅白に安室が大トリとして出場」と報道された。

    これについて、和田は「え〜、出るかなあ」と苦笑い。

    大トリについて「私もトリやらせていただいたことがありますけど」と前置きしつつ、「トリって名誉あることですけども、トリでもブタでも一緒なんですよ」と独特な言い回しで説明。

    そして「私は(紅白出場を)急になんか切られたけど、(出場しないと)決めた人は、あんまり、どうなんだろう」と、安室の紅白出場報道に疑問を呈した。

    「昨年の『紅白歌合戦』では、和田アキ子の欠場が大きな話題となりました。和田本人も自身のラジオで“紅白を見ない”とコメントをしていましたが、長年紅白に貢献してきた人物ですから、NHK側から“一方的に切られた”ことにはかなり悔しさを感じているはず。自分から出場辞退している安室奈美恵が、トリ候補に挙がっているのが許せないのかもしれませんね」(芸能誌記者)――『紅白歌合戦』出場者発表に注目が集まる。

    【日時】2017年09月30日 09:00
    【提供】日刊大衆


    【安室「紅白大トリ報道」にアッコ恨み節?】の続きを読む



    NO.5818555 2017/09/29 20:36
    高校で生徒が教師を暴行 動画拡散 学校は問題の生徒に指導
    高校で生徒が教師を暴行 動画拡散 学校は問題の生徒に指導
    学校法人「博多学園」が運営する博多高校(福岡市)の1年の男子生徒が、授業中に男性教師に殴る蹴るの暴行を加える様子をおさめた動画が2017年9月28日深夜、ツイッターに投稿された。

    学校側は29日昼のJ-CASTニュースの取材に、同校生徒による暴行で「間違いない」と認めた。

    警察に被害届は出さず、学校側で問題の生徒の指導を行うという。

    ■「笑ってるクラスの奴らも同罪」
    問題視されている動画は約40秒の長さで、授業中に黒板に向かう男性教師のポケットを1人の男子生徒がまさぐろうとするシーンから始まる。

    教師がこれを拒否すると、生徒は右足で教師のふとももを2度にわたって小突く。

    すると、教室中から大きな笑いが漏れる。

    この生徒はその後、大きく右足を振りかぶって後ろから教師の腰あたりを2度にわたって強く蹴りつける。

    さらに続けて教師の顔付近を殴打し、胸ぐらをつかんで詰め寄る。

    これに教室の生徒たちは再び爆笑。

    なかには、教師に向けてのものか「お前、ザッコ」との野次を飛ばす生徒も出ていた。

    こうした動画の内容に、ツイッターやネット掲示板では、

    “「退学っていうか逮捕しろよ」
    「笑ってるクラスの奴らも同罪や。先生が手を出せないからって調子乗り過ぎ」
    「見ていて胸糞悪い。学校は毅然とした対応を取ってほしい」

    などと生徒らの行動を厳しく批判する投稿が殺到。

    さらにネット上では、暴行を振るった生徒の個人情報を「特定」する動きが出たり、博多高校の「Wikipdia」ページが改ざんされたりするなど、騒動は大きな波紋を広げている。

    なお、この動画を公開したツイッターユーザーはJ-CASTニュースの29日の取材に応じ、動画はトラブルが起きたクラスに所属する友人から提供されたものだと説明。

    そのあまりの内容に憤りを感じ、ツイッターで公開することに決めたという。

    ■教師は「精神的に強いショックを受けている」
    博多高校の内尾実副校長は29日のJ-CASTニュースの取材に対し、問題の動画は28日夕の1年生クラスの「日本史B」の授業中に撮影されたものだと説明。

    暴行を受けたのは23歳の新任教師だという。

    詳しいトラブルの経緯については、次のように説明した。

    まず、問題の生徒が授業中にタブレット端末で動画を見ていたことを、教師が「授業に集中しなさい」などと何度か注意した。

    それでも生徒は動画を見ることを止めなかったため、教師が授業中にタブレットを取り上げた。

    これに生徒が激高し、動画のような暴行を振るったという。

    なお、内田副校長によれば、暴行を受けた教師本人の意向もあり、警察に被害届は出さず、学校側で問題の生徒を指導することに決めた。

    教師に大きなけがはなかったが、

    “「ここまでの騒ぎになってしまった事で、精神的に強いショックを受けている様子だった」(内田副校長)

    とした。

    問題の生徒への処分は検討中だという。

    なお、学校側はクラスの生徒が暴行を止めようとせず、トラブルを笑ったり囃し立てたりしていたことも問題視。

    29日の授業終了後に全校集会を実施し、改めて注意と指導を行う予定だとしている。
    【日時】2017年09月29日 13:59
    【ソース】J-CASTニュース


    【高校で生徒が教師を暴行👊動画が拡散・・】の続きを読む



    NO.5818384 2017/09/29 16:34
    「チャイニーズドラゴン」の女ら逮捕、監禁などの疑い
    「チャイニーズドラゴン」の女ら逮捕、監禁などの疑い
    金銭トラブルから投資家の女性を監禁したうえ、現金を脅し取ろうとしたとして、不良グループ「チャイニーズドラゴン」の女ら6人が警視庁に逮捕されました。

    逮捕されたのは中国残留孤児の2世などで構成する不良グループ「チャイニーズドラゴン」の主要メンバーで中国籍の憑雪華容疑者(57)ら6人です。

    憑容疑者は今年7月、東京・池袋のビルの飲食店に投資家の女性(53)を監禁したうえ、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。

    また、6人は女性に対し、ビール瓶を投げつけるなどして全治10日間のけがをさせたということです。

    憑容疑者らと女性は海外への投資話をめぐって金銭トラブルになっていたということですが、警視庁は6人の認否を明らかにしていません。

    【日時】2017年09月29日 10:53
    【ソース】TBS News


    【「チャイニーズドラゴン」の女ら監禁などの疑いで逮捕🚓】の続きを読む



    NO.5815579 2017/09/28 12:45
    養鶏場で大規模火災 ニワトリ数万羽焼ける 山口県
    養鶏場で大規模火災 ニワトリ数万羽焼ける 山口県
    山口市の養鶏場で鶏舎を焼く大規模な火事があった。

    飼育していたニワトリ数万羽が焼けたとみられる。

    火事があったのは山口市徳地引谷の養鶏場、「徳地ファーム」。

    27日午前11時ごろに従業員から消防に火災の通報があったという。

    徳地ファームは主にニワトリの卵を出荷していて、今年2月現在で21万3000羽のニワトリを飼育していたという。

    ニワトリを飼う鶏舎1棟が燃え、ニワトリ数万羽が焼けたものとみられる。

    27日午後2時過ぎには火の勢いが抑えられ鎮圧状態になり、午後5時に鎮火した。

    負傷者はいないという。

    【日時】2017年09月27日 19:04
    【ソース】日テレNEWS24


    【養鶏場で大規模火災 ニワトリ数万羽焼けるってまさに焼き鳥😬】の続きを読む



    NO.5815434 2017/09/28 11:33
    「サカイ引越センター」でパワハラ暴行事件 ゴルフクラブ手に
    「サカイ引越センター」でパワハラ暴行事件 ゴルフクラブ手に
    トレードマークの「パンダ」を強調したCMでおなじみのサカイ引越センターといえば、東証1部上場の業界最大手だ。

    そんなサカイ社内で驚きの“暴行事件”が起きていた。

    「聞こえへんねん、コラ〜」

    私服姿の男が怒鳴り声を上げながら、作業着を着た男性2人を執拗に追いかける。

    男のパンチが顔面にヒット、倒れ込んだ男性の顔面に容赦ない蹴り、ついにはカーボン製のゴルフクラブを手にして――

    「週刊新潮」が入手した動画には、こんな様子が収められている。

    撮影されたのは9月10日の13時すぎ、場所は「サカイ引越センター北大阪支社」の駐車場だ。

    動画を撮影した近所の住民がいう。

    「自宅のドアを開けたら、怒鳴り声が聞こえてきて、私服姿の男が作業着の2人を殴っているのが見えたので、大変やと思って撮影しました」

    この後も“加害者”はレンガを投げつけ、“被害者”たちを正座させてビンタ。

    ついには警察と救急車が来る事態になったという。

    サカイの当該地区責任者に聞くと、被害者の2人は社員、加害者は業界経験の長い指導的な立場のアルバイトであると明かした上で、「前日に被害者の1人が事故を起こしたことで、注意をしなくてはと感じ、呼び出したところ、自分が非番で酔っていたこともあり、つい手が出てしまったということです」

    これを大事とみて連絡した撮影者に、サカイが“脅し”ともとれる発言をした一幕も……。

    9月28日発売の「週刊新潮」TEMPO欄で詳しく報じる
    【日時】2017年09月28日
    【ソース】週刊新潮


    【「サカイ引越センター」でパワハラ暴行事件・・】の続きを読む
    新着情報
    アーカイブ
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    新着情報
    QRコード
    QRコード
    記事検索
    タグクラウド
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    新着情報
    Amazonライブリンク
    Twitter プロフィール
    楽天市場
    当ブログについて
    皆様に最新のニュースをお届けしていきます。

    ・取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。
    ・記事やツイートの削除依頼などありましたらこちらからお願いします。

    【著作権について】

    著作権について当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。著作権を侵害する意図は全くございません。掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    また、メールでのご連絡は下記メールフォームかこちらのアドレスまで

    kage_4435ht-newsmatomail@yahoo.co.jp
    楽天市場
    J-CASTニュース

    このページのトップヘ